日本自動車管理では、自家用自動車運行管理、車両メンテナンス、役員車やバスの運転及び手配などの業務を行っています。

 

安心・低コストで、万が一事故の場合もご安心ください。保険で対応できます。

皆さんに提案させていただく、自動車運行管理サービスは、現在お手持ちの車輌をハードと捉え、ソフトに当たる運行管理(車輌運行、役務、保守管理)を当社が請け負います。車両本体、自賠責保険、自動車税・重量税だけをお客様にご負担いただき、それ以外の全てを請け負わせていただきます。

自家用自動車管理と派遣の違い

自動車管理業とは、車両運行に関する業務を一括して請け負います。繁忙な業務をすべてアウトソーシングするので、効率化・合理化を実現できます。
派遣業とは、労務管理や経費などのリスクを派遣先が負います。

自家用自動車管理業の場合   人材派遣業の場合
請負会社が教育し、指揮命令。仕事の完遂に責任を負う。 運転者への教育管理 派遣先が教育指揮を行い、仕事の結果に対する責任も負う。
業務の遂行方針指示、労働時間の管理、運転者の配置などを請負会社が管理。 労務管理 労務管理全般の実施から結果責任までを派遣先が負う。
車両運行業務の企画、技術アップのための教育、必要経費、資材調達を請負会社が負担。 コスト 人材の教育、車両運行にともなう繁雑な業務をすべて派遣先が負う。
長期的に継続契約可。 契約期間 派遣後1年間。継続不可。

運転代行業とは
運転代行業は、飲酒時、過労、病気などにより、正常な運転ができない個人の代わりに、役務を提供する単発契約です。通常は運転者2人1組で行動し、内1人が顧客の自動車に顧客を乗せて運転し、他の1名が代行車で追随するという形態であり、そのシステムは自家用自動車管理業とは全く異なります。

 

日本自動車管理株式会社
〒331-0823
埼玉県さいたま市
北区日進町1-173
TEL:048-652-0027

〒309-1625
茨城県笠間市来栖2864-13
TEL:0296-72-6161

KBSのトータル物流サービス